2016年12月18日日曜日

ピッキングの位置

ギターを練習していると、押さえる方にどんどん手がつられてしまって、右手のピッキング位置がどんどんネック寄りになってくる。

ネック寄りになりすぎると、音の鋭さが無くなる感じになる。

ネック側で弾くと、コード弾きの音量がドーンと出る。低音側が出すぎるくらいだ。単音弾きの音量とバランスが悪くなってしまってしまう。

考えたのは、弦をピッキングする位置を練習に取り入れることにしたい。

リヤピックアップとミドルピックアップくらいの間くらいでコードを弾くようにして、ミドルピックアップとフロントピックアップの間くらいで単音弾きができればいいのかもしれない。

どちらにせよ、ミドルピックアップあたりで基本的な演奏ができるように矯正していきたい。